銀輪の渡り鳥~縦横無尽編~ ホーム » スポンサー広告 » 自転車練習 »練習 道志・秋山100km

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

練習 道志・秋山100km  

毎度毎度遅刻する訳にはいかないので4時に起床。

朝食を済ませ、4時45分には準備万端。

今回は遅刻しなくて済むぜ-!

みたいな感じだったんですが、腹の調子が悪くてトイレに行ったり来たり籠ったり。

なんだかんだで結局家を出たのが5時15分。

「あー、これ何分か遅れるわー……」とか結果が見えつつもペダルを回し

道中の信号のほとんどに引っかかって5分ほどの遅刻。

で、集合場所にはなんか大勢居ました。

多分、10人くらい。

更に山中湖までに3人合流。

で、山中湖で上げたい人とゆっくり行きたい人に一時別れて走行。

何故か上げたい方に入り、一所懸命走る。

山伏トンネルのところで仕事の関係で離脱する人が居て、別れて道志へ

この際「マエダ君下り速いから先行って」とかいう振りを頂いたのでそれなりに速く下る。

で、速く下ったのはいいんだけど、高校生のテルキ君との待ち合わせ場所がよく分からない。

後ろを振り向くが、誰も居ない。

通り過ぎてたら通り過ぎてたでそのうち追いつかれるだろうと、ゆっくり走っていたらテルキ君発見。

少ししたら他の方がゆっくりと集団で現れる。

すみません、僕ちょっと頑張ったんですけど。

一応全員揃ったのでグループを分けていつもの自販機まで。

途中、練習がてらかけたりしたんだけど、そんな脚は無いので特に意味もなく自販機へ。

休憩後、秋山までの道中で高校生のテルキ君含む3人が少し前に出てしまい

「逃げてるみたいですね」なんてテルキ君が言うものだから「逃げてみる?」とか振ったらテルキ君その気に。

というか、元々その気だったみたいで一人でガンガン前に行く。

とりあえず見送りつつ、自分は自分でちょっと頑張ってみるも

信号待ちで追いついた後は普通に置いてかれる。

その後、ややまったり走っていると清水さんと中沼さんと加藤さんの3人に追い抜かれ

その後ろに付くもあっさり千切れる。

ですよねー、なんて思いつつ、先行してた分を考えるとこれ以上抜かれるのはちょっとアレなので

一人で黙々とペダルを回し、そのまま一人で饅頭屋へ。

饅頭屋での休憩後、ここからはゆっくり行くという話なのに

「マエダさん、一緒に行きませんか?」とかテルキ君が言うものだから

「なんで俺誘うんだよ、清水さんとか居るんだからあっち誘ってよ。いや、行くけど」とか言って着いて行く。

そして2~300m位で脚が終わる。

そしてやってくる負けず嫌いの中沼さんにも追い抜かれ

更にその後大石さんにも追い抜かれ

何故か下ってくるテルキ君を眺めた後トンネルへ。

都留方面へ3人で下っている最中、テルキ君に追いつかれ4人に。

途中、少し遅れたので踏み込んだら前に出てしまい、仕方ないのでこのまま走ろうとしたところ

テルキ君が更に前に出たので後ろに付いてみると、明らかに先頭交代の意思表示。

仕方ないので前に出てペダルを踏み、50km/hを下回ったところで先頭交代。

そしたら中沼さんと大石さんが速度を上げて追い抜いていく。

「あ、これ追いつけないやつだ」と、そこで諦めて試合終了。

コンビニ入る手前で、同じく諦めて一人で走っていたテルキ君を不意打ち気味に追い抜いてコンビニへ。

ダラダラと休憩した後、側道を通って自宅付近で離脱させて貰い、帰宅。

自転車を片付けるのを後回しにして、お風呂へ。

「みんなが走っている時に入る風呂は最高だな!」とか下衆な事考えつつゆっくり浸かる。


走行距離:96.2km(サイコンだとほぼ100km)


↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: 自転車練習

thread: 自転車(スポーツ用)

janre: スポーツ

tag: ロードバイク  チーム・コバリン 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログパーツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。