銀輪の渡り鳥~縦横無尽編~ ホーム » スポンサー広告 » 登山 »雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳・鍵掛峠 2016.01.24

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳・鍵掛峠 2016.01.24  

朝起きて、すぐに外を確認するとベランダや車の上に雪が僅かに積もっている。

が、道路は白くなっていなかったので出かける準備。

朝ご飯を食べてから西湖の駐車場まで移動。

H君と合流し、登山開始。

登山道に入る前の住宅地から既に雪が積もっているので軽アイゼンを装着。

ちなみに今回昇る雪頭ヶ岳と鬼ヶ岳は去年、同じような時期に登った際

途中で道が分からなくなって引き返した事があるのでそのリベンジマッチです。

先週、雪が降った後に数名登った人が居るようで、足跡を利用しつつザクザク登っていきます。

途中、景色の開けたところで写真を撮ったり、軽めの休憩をしたり。

鎖場というか、ロープの張ってあるところを越えて、以前道が分からなくなったポイントへ。

今回は普通に足跡もあり、問題なく通過。

道が分かれば前回も行けたと思われるが、分からなかったもんは仕方ない。

ひとまず雪頭ヶ岳へ。

富士山はよく見えるが、甲府方面から黒い雲が。

天気予報は一日晴れだったんだけど、明らかに降るだろこれ。みたいな雲。

天気予報を信じ、鬼ヶ岳へ。

足跡からして歩いた人が減った印象。

途中、下る必要があるんですが、この時に靴の中に雪が。

スパッツ持って来れば良かったと軽く後悔。

そんな一幕を挟みながら鬼ヶ岳登頂。

この頃には頭上は黒い雲に覆われていました。

で、お湯を沸かしてカップ麺に注いで待っている間に雪が降ってきました。

ちなみにこの時の気温はマイナス13℃くらい。

カップ麺食べて撤収し、鍵掛方面へ。

しばらく歩いていると、再び快晴。

山の天気は変わりすぎる。

鍵掛峠の分岐で根場方面に。

一か所、雪崩が起きたっぽい場所がありましたが、特に問題なく下山。


↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

category: 登山

thread: 登山

janre: 趣味・実用

tag: 登山 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログパーツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。