銀輪の渡り鳥~縦横無尽編~ ホーム » スポンサー広告 » 自転車レース »大磯クリテリウム 第4戦 2016.01.17

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大磯クリテリウム 第4戦 2016.01.17  

朝いつもより少し早い時間に起きて、食事済ませて車で大磯へ。

今回は午前中に応援もないので適当にその辺走ろうかと調べていると

ヤビツ峠が意外と近い事に気づいたので行ってみる事に。

片道約25km、ヤビツ峠の傾斜とか距離とか知らんけど2時間半は掛からないだろうと。

とりあえずグーグル先生に指示を仰ぎつつ、こっちの方がいいんじゃない?的なとこは自己判断で。

曲がる交差点の信号の名前だけ覚えて行ったので、信号の度に注意深く確認していたら

ご丁寧にも青看板にデカデカとヤビツ峠って書いてあった。

「信号脇にコンビニのあるところから計測してる」みたいな話だけ覚えていたので

セブンイレブンのある信号から頑張ってみたら少し先で信号に引っかかる。

そしてその信号の脇にデイリーヤマザキが。どう考えてもここからです。

とりあえずここから頑張って、無事初めて来たけど見覚えのある看板に。

スタート地点で計測していなかったのでタイムが分からないままモヤモヤしつつ下山。

まぁどうせ大した事ないからいいと言えばいいんだけど。

ちなみに、大磯ロングビーチから信号待ちなど含めて掛かった時間は2時間20分。

大磯ロングビーチに戻って照生君ご家族と合流。

そしてヤビツ行ってる間に電話とか貰っていた事を知る。携帯電話の意味が無い。

受付を済ませて菅谷さんに暖かい飲み物を頂き、準備して検車とライダーズミーティングを済ませる。

そして招集場所へ行くと、相変わらず半袖は俺一人。

半パンにもしようかと思ったんですけど、オイル忘れたし、レッグウォーマー脱ぐと寒そうだったので。

スタートの整列では相変わらず後ろの方、スタートの号砲が鳴っても後ろの方でヒラヒラ。

途中、何回か前の方へ行こうと試みるも、全部失敗。

このまま後ろの方でダラダラしてても意味ないのでラスト2周半の時に前に出る。

一人、飛び出して居たので勢いよく飛び出し、がっつりその人の目を見て頷き、勢いそのままにコーナーに突っ込み

ホームストレートの立ち上がりでチラッと後ろ見たらその人は居なかった。

アイコンタクト失敗。

まぁ元々一人で行くつもりだったからいいんだけどさー。と若干拗ねながら頑張る。

小田原コーナーの立ち上がりまでに後ろに詰められているのには気づいたけど

とりあえず出来るだけ頑張ろうと踏み込む。

……が、正直ここに至るまでに気づいていたんだけど、俺に53Tを踏む力は有りませんでした。

それでも、なんとか頑張るけど、思っていた以上に踏めない。

結局、平塚コーナーまで保たずに捕まる。

ボコボコ追い抜かれながら「もうちょっと行けると思ったんだけどなー」と一人思案。

で、思い至る。

ろくに体力もないのにヤビツ峠とか登ってる場合じゃねーなー。

次回までにヤビツ登っても問題ない実力を付けておこう、無理だけど。

結局、完走者の中では最下位。女性にも追い抜かれました。

で、お次は照生君の出番。

「今日は中の方に居ます」という宣言通り、ずっと中に。

そしてそのまま最終回に突入。

位置的に「これ、何も出来ずに終わるんじゃ……」という周囲の不安をよそに、2位入賞。

表彰式までバッチリ見てから帰路に。


ヤビツ峠、道中もアップダウンあって悪くない感じだったので次回も応援とか無ければ行こうかと思ってますが

2月だし、多分上れないんじゃないかなー

まぁ行くだけ行ってみる感じで。


走行距離:61.98km
月間距離:325.90km

↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: 自転車レース

thread: 自転車(スポーツ用)

janre: スポーツ

tag: ロードバイク  チーム・コバリン  大磯クリテリウム 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログパーツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。