銀輪の渡り鳥~縦横無尽編~ ホーム » スポンサー広告 » 自転車レース »JCRC第5戦in群馬CSC 

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

JCRC第5戦in群馬CSC   

2時15分に目覚ましをセットしていたのですが

2時10分頃に目を覚まし

「寝坊したぁぁぁぁああああ!!」

と、叫びながら飛び起きました。

時計を確認して一安心した後、二度寝したい欲望に負けそうになりながら昼食を食べ

H君とMさんを拾ってからSさん宅へ。

今回、車を手配して頂いたSさんもってまた被ってる……

イニシャル表記はダメだな!

もう今度から名前載せていいか許可取ろう。

まぁとにかく計5人でハイエースに乗って群馬まで。

途中のSAで休憩がてら朝食。

が、自分は微妙な腹具合だったので水分補給のみ。

休憩後再出発。

月夜野ICを下りた時点でコンビニに寄る予定だったが、結構微妙な時間であり

コンビニに寄っていたら近い駐車場に車を駐められないという理由でコンビニスルー

群馬CSCに向かうと既に100台以上の車が待機しており

「あれ? これ遠い方の駐車場じゃね?」的な空気に。

そして実際その通りに。

仕方ないので第二駐車場(?)で自転車を組み立て、荷物を背負ってレース会場へ。

高校生のT君とご両親が先に着いており、テントの設営をして下さってました。

挨拶とかした後、試走へ。

全然練習してないだけあって全然足が回らないし、息はすぐ上がるし

おまけに気温高くてなんかちょっとクラクラするし。

試走を一周で切り上げ、水分補給や受付を済ませる。

で、第一区分には誰も出ないのでのんびりまったりと暑さに耐える。

いや、暑いんですよ、日差しが厳しいんですよ。

で、第二区分。

自分を含む4人が出走するので移動。

尚、4人とも同じクラスなのに自分だけ別レースという悲しい状況。

3人にエールを送って、とりあえず完走を目標に出走。

1周目はローリングスタートもあってそれほど速くなく、なんとか集団に着いていける。

2周目は既に息が上がっていて、苦しいながらも途中まではなんとか着いていけたが

心臓破りの坂の序盤で既に切れ始め

何故か前の集団に居るハズのSさんが落ちてくる。

とりあえず声を掛けるだけ掛け、必死に集団に食らいつこうとするが

ゴール地点手前で完全に置いて行かれる。

距離的にはそれほど差は無かったけど、練習していない人間が追いつける訳も無く。

とりあえず周回遅れにだけはならないように走り続けるが

気温のせいか、少しクラクラする。

走行に支障があるようなレベルではないのでそのまま走行。

自分が集団から落ちる前に千切れていった人達にも抜かれたりしつつ走る。

途中、別クラスの数人の集団に抜かれる際に

「右から抜くぞ!」的に声を掛けられたので左に寄ろうとしたところ

何故か左から抜かれるという驚きの展開。

「はぁ!?」とか思いつつ右に寄ろうか迷っていると今度は右から抜かれる。

「いやもうどうしろと?」とか思いながら、仕方ないのでラインキープして全員が抜き去って行くのを待つ。

先導のバイクが居なかったから先頭集団では無いと思うんだけど

最初に声を掛けた人と一番最初に抜いていった人が同一人物かどうかだけ知りたい。

その後、なんとか周回遅れにはならずに完走。

同クラス別レースの3人は一人が入賞、一人がDNF、一人がチェーン落ちで集団から遅れてゴール。

ヘルメットキャップとチップを返却し、参加賞のラムネを貰う。

ラムネとか、すげー久しぶりに飲んだよ。

で、表彰式やらしてから第三区分に出ている二人の応援。

SさんとH君。

積極的に前に出ているH君と、比較的余裕を持って走るSさん。

結局、最後はSさんが入賞、H君は惜しくも入賞を逃す結果に。

一人、逃げを打った選手が居て、その人を捕らえられればH君にも入賞のチャンスがあったようだけど

別クラスとの混走や、落車などがあって最終的に見逃す形になったらしい。

Sさんの表彰式後、T君ご家族に挨拶してから帰りの準備。

関越道で渋滞すると厄介だという事なので、昼食を談合坂SAでとることにして

とにかく帰路を急ぐ。

ちょっとした渋滞にはまったりもしたけれど、それほど時間も掛からずに談合坂へ。

17時過ぎにも関わらず、お昼ご飯。

というか、朝食後、まともな物を口にしていないのでとにかく空腹度合いがヤバイ。

スタミナ丼と冷やし担々麺のセットを食べて、満足はしたけれど

冷やし担々麺があまり冷えていなかったのが残念だった。

その後は特に何事も無く、Sさん宅に戻って解散。

そして現在、眠い目を擦りながら日焼けした肌を労りつつ、ブログの記事を書いています。

練習しないとどうにもならないというのは今更確認するまでもないんですけど

どうにか時間作るなりして、練習しないと、と思いつつ

明日から練習出来るかどうかよく分からないので悶々としつつ

眠いのでとっと寝ます。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: 自転車レース

thread: 自転車(スポーツ用)

janre: スポーツ

tag: ロードバイク  チーム・コバリン  JCRC 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログパーツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。