銀輪の渡り鳥~縦横無尽編~ ホーム » スポンサー広告 » 自転車レース »大磯クリテリウム 第2戦

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大磯クリテリウム 第2戦  

朝、いつもと同じような時間に起きて朝飯食べて着替えて出発。

大体2時間くらいで大磯ロングビーチへたどり着き、千円払って駐車場内へ。

照生君ご家族が駐車スペースを確保して下さったのでありがたくそちらへ。

女子ビギナーにコバリンから志保さんが参加するので応援に。

以前参加した際は2位だったらしく、リベンジに燃えた結果優勝。すげえ。

その後。自分と照生君は午後まで特にする事がないのでレース観戦。

午後のライダーズミーティングの際に昨年日本一周した時に知り合ったヒロ君を発見。

終了後に絡みに行くと隣に現在日本一周中のカズオさんも居ました。

ちなみにヒロ君、俺が大磯クリテに出るって気付いていなかったそうです。

スタートリスト、名前が近いところにあったから絶対に気付いてると思ってたのに……

ちょいと話してから、試走。

初めて走ったけど、バックストレート側の緩い上りが向かい風と相まって見た目以上にキツイ。

5周で切り上げてから一度水分補給し、スタート位置へ。

諸注意を聞いてからスタート。

1周のローリングが終わってリアルスタートを切り、やや集団が加速。

で、何故か2周目の半分ほどの位置でスローダウン。

前方ではバイクが赤札を出しており、更にその前方では審判と思われる人が止まるような感じの支持を出している。

よく分からないまま徐行していると、再度切られるスタート。

後に聞いた話ではスタートする周回をミスったそうな。

そんな事とはつゆ知らず、とりあえず再度加速。

4周辺りでヒロ君と数名が飛び出したのが見えるが、集団最後尾に居たため

一応追いかけてみようとはしたものの、集団が横に膨らんでいるのもあって

自分がどうこうする以前に集団が吸収。

その後、特に展開があるわけでもなく淡々と進む。

8周あたりでちょっと前に出ようとジリジリ上げていき

バックストレートで一気に前に出ようとするが、向かい風が強くて心がへし折れる。

その後も集団のまま走り続け、最終周でようやく動きがあったようだが

前の方の人たちが先着争いをしただけでほとんどそのままゴールしたような形に。

見てる人達としてはつまらなかったと思う。

そして照生君のレース。

前の方に居たりといい位置取りをしていたが

最終的に足が残らずにスプリントに絡む事なく終了した模様。

その後解散し、帰宅。


雑感。

練習不足もあって、そもそも完走すら怪しかったのでそれは素直に嬉しい。

が、集団の前に出たりするような脚は全然ないので要練習。

インターバルトレーニングとかしておこう。

大磯クリテリウム第3戦については特に用事等が発生しなければ参加する方向で。

走行距離:20.2km
月間距離:251.8km

↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: 自転車レース

thread: 自転車(スポーツ用)

janre: スポーツ

tag: ロードバイク  チーム・コバリン  クリテリウム 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログパーツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。