銀輪の渡り鳥~縦横無尽編~ ホーム »自転車レース
カテゴリー「自転車レース」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鈴鹿4時間エンデューロ 2016.05.29  

投稿したつもりが出来ていませんでした。



土曜日、仕事してから車を走らせて三重県へ。

カーナビに従い、たけも君の家へ。

既にひょくさんとカズオさんは到着済み。

二人がタイヤを交換するというので見物。

IMG_6501

ひょくさんの方は流石に手慣れたものだが、カズオさんは日本一周中に一度しかタイヤ交換していなかったそうで、悪戦苦闘。

暇だったので交換を手伝う。

が、パンクしている事が発覚し、徒歩で近くのサイクルベースあさひへ。

チューブを購入して、再トライ。

IMG_6503

 

なんとか完了後、しばし休んで風呂&食事&買い出しへ。

そして帰ってくるなり、車に自転車積んだりして、カズオさんは除毛。

20160530_4759_0

ひでー写真だなぁ……

いや、もっとひどい動画があるんだけど……まぁそれはいいや。

20160530_2163

ドクターペッパー、ルートビア、ガラナの3種類を混ぜた飲み物。

味は……ほぼルートビアでした。

そんな感じで色々とやってから就寝。

 

翌朝。

4時半起床で着替えたりしてから車で鈴鹿サーキットへ。

IMG_6505

自転車を組み立てているときに、たけも君が特殊なパンクやらかしたりしつつも

準備してから受け付け&場所取り。

時間の都合上、試走は一周のみ。

アップも兼ねているわけですが、一周ではアップになるはずもない。

IMG_6508

今回は自分&ひょくさんペアと、カズオさん&たけも君ペアの2チーム。

ひょくさんとカズオさんが第一走者。

IMG_6520 IMG_6512 IMG_6552

3周で交代し、とりあえず勢いよく走り、脚が合う人が居ればなー、なんて思いながら結局3周独走。

2回、3回目は最後の方でなんとか小集団に入るも、あまり恩恵は得られず。

最後の交代後、脚の合う人と一緒に走っていたと思ったら、何故か招待選手の方たちと一緒に走ってた。

「これ、俺の居る場所じゃねーよなー、色々な意味で……」と思いながらも走っていると

ローテの都合上、一番前へ。

軽く泣きそうになりながらも少しだけ先頭を走り、速攻で離脱。

その後はまた一人で4時間のゴールまで走って終了。

145位でフィニッシュ。

20160530_8706

完走後、ブースを冷やかしてから車で移動し、飯と風呂を済ませてから解散。

誘われて参加し、楽しめました。

成績求める感じで走った訳ではないのですが、色々と反省点もあり、今後に生かしたいところ。

↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 自転車レース

thread: 自転車(スポーツ用)

janre: スポーツ

tag: ロードバイク  エンデューロ 
tb: --   cm: 0

アルプスあずみのセンチュリーライドに行ってきました。  

はい、というわけでタイトル通りアルプスあずみのセンチュリーライドに参加して来ました。

前日の土曜日、仕事を終えてから車で中央道を走って松本の梓水苑へ。

受付を済ませてからブースを見て回り、ちょっとした買い物だけしてから

抹茶ピンさんと合流し、あらびきさんと顔合わせ。

そして解散。

……いや、だってもうする事ないし。

で、ネカフェ行って夜を過ごして翌朝4時半に駐車場着。

自転車組み立ててから抹茶ピンさん、あらびきさん、ヘイチさん、はらぺこさんと合流。

008.jpg

160km1組、スタート。

なにげに抹茶ピンさんとは同じ時期に日本一周していたのに一緒に走るのは初めて。

というかそもそも日本一周中は会った事無かったし。

009.jpg

めっちゃゼッケン写ってるけど、まぁいいや。

018.jpg
028.jpg
030.jpg

各エイドで舌鼓を打ちながら

036.jpg

雄大な景色を眺めつつサイクリング。

普段チームの人達を走るときはそんな余裕ないので、こういうゆる~い感じのサイクリングは癒やされますね。

043.jpg

アニメの舞台になったらしい商店。

強度がどうこういう程の強度じゃないので脚に来たりはしてませんが

流石に160km走るとそれなりに疲労はしてますね、分かりやすく言うと眠い。

とりあえず書くだけ書いたみたいな記事ですが、今日のところは勘弁して下さい。




走行距離:162.19km
月間距離:1045.00km

↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: 自転車レース

thread: 自転車(スポーツ用)

janre: スポーツ

tag: ロードバイク  AACR 
tb: --   cm: 0

2016年静岡県ふじのくにカップ・切山お茶畑コース 2016.05.15  

まぁいつも通りに起床。

食事したり準備したりしてから有り余る時間を持て余してから出発。

道の駅富士吉田にて岩下さん、菅谷さん、清水さん、堀君と合流。

菅谷さんと岩下さんに車を出して頂いて現地へ。

会場がよく分からず、若干不安な感じになりながらも、現地へ。

受付を済ませてから試走へ。

このクリテ最大の特徴である高低差20mの登り坂が、なんか思ったよりもキツイ事をも思い知らされる。

尚、試走中に変速ミスってチェーン落ちしました。

で、ミーティングを経てからスタート。

岩下さん、照生君が同じクラス。

ちなみにローラーを持ってきていないのでアップなし。

前半5~6周をアップがてら走るつもりで集団後方を千切れない程度にヒラヒラ走る。

5周目で照生君が周回賞を獲りに行ったらしいが、差されたらしい。

後方まで落ちてきた照生君にそれを聞く。

とりあえず6周を終え、十分暖まったところで照生君連れて前の方へ行こうと後ろを見ると照生君が居ない。

「あー……」と先ほどの周回賞の事を思い出しながら前の方へ行ってみたりするも

例の坂で集団から後れる。

集団内に居るとどうやっても遅れる事がイヤという程分かったので

9周目(?)辺りの上り坂後に集団の前に出ようと踏み込むと、チェーンが落ちる(本日2度目)

なんとかチェーンを直して前を見ると、集団はそれほど離れていない。

なんか丁度スピードが緩んだらしい。

その後、集団に復帰すべく頑張るが、集団との距離を多少縮めたくらいでゴール。

4位以下は順位が付かないので順位不明。

まぁ、1位以外は2位も最下位も変わらないと言えばそうなのだが

今回のクリテは3位までは賞金が出るので4位以下は4位も最下位も変わらない。

そう考えると4位以下に順位が付かないってのは納得ですね。

チェーン落ち関係なく、思ってたよりは走れましたね。

来年も都合付けばこの大会に出ようと思いますが、ローラーは持って行った方がよさげですね。

駐車場との距離的に厳しい物がありますが。

……駐車場どうにかならないかな。

ちなみに清水さんと堀君の出場したエリートでは堀君が上り坂でのチェーン落ちで早々に脱落。

清水さんも微妙な感じでゴールして終了。

コバリン勢はボロボロでした。

その後、往路と同じく菅谷さんと岩下さんの運転で道の駅に帰還し、解散。

菅谷さんには食べ物や飲み物などを頂き、大変お世話になりました。

というかひたすらお世話になりっぱなしで頭が上がらない……

特に上げるつもりもありませんが、何かしらお返ししたい所存。



走行距離:28.61km
月間距離:860.15km

↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: 自転車レース

thread: 自転車(スポーツ用)

janre: スポーツ

tag: ロードバイク  チーム・コバリン  クリテリウム 
tb: --   cm: 0

第8回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-2 2016.04.24  

3時前に自然に目が覚める。

お酒飲んでも意外と頼りになる体内時計。

リズムを崩したくないので、二度寝は止めてお風呂へ。

当然だが誰も居ないのでゆっくり浸かる。

部屋に戻ってもやる事ないので布団の中でスマホいじりながらゴロゴロ。

やがてみんな起きだして、ダラダラ喋りながら準備し、8時前に宿を出てコンビニで朝飯昼飯を仕入れてCSCへ。

準備しながら朝食を食べてから、照生君の応援。

……とんでもなく速いんですね、ユースクラス。

その後、龍太郎君のスタートを見てからE3組もアップに入り、終えてから龍太郎君の応援がてら戻る。

逃げ集団をteamUkyoが中心になって追う熱い展開。

が、それはそれとして自分たちの検車やサインがあるので列に並びながら観戦。

ちょうどゴールスプリントの時に自分の検車が行われていたんですが

係りの方もやはり気になるらしく、自分の自転車を持ったままレースの行方を見守っていました。

んで、一組目は清水さんが出走したんですが、目の前で起こった落車を回避した影響で

集団から遅れてしまい、残念な結果に。

二組目は自分と堀君。

昨日の落車祭りが全員の脳裏にあるのか、明らかに落車を嫌うように選手間で距離を取っている印象。

かくいう自分も普段より距離を取る。

怖かったんですよ、昨日。

一週目はなんとか付いていけるかと思われたが、一週目終盤で遅れる。

その後、一度出し切る覚悟でなんとか集団に追いつくも、息を整えている間に中切れが起こり

それに気付いたころには復帰は困難な状況に。

それでも諦めるのがイヤで必死にペダルを回し、何人か回しながら走るが。

上りの度に遅れ、下りや勾配の緩いところで巻き返すのを繰り返す。

最後に、無駄だとは分かっているんだけど、意地だけでスプリント。

ゴール手前で「落車!」と言われて足をゆるめ、前を見ると確かになんか落車があったであろうというような状況。

処理は終わっているけど、コース横に座っている人複数。

堀君が巻き込まれていないといいな、なんて思ってたんですが、巻き込まれていました。

体のケガも大した事はなさそう&自転車も無事との事で、それほど酷い状況ではないので一安心。

自転車を積み込み、菅谷さん達はこのまま帰るとの事で現地で別れ

高速に乗って富士吉田に到着後、ラーメン食べて解散。


色々と、及ばない部分が多い、というか及んでる部分とか無いのは分かっていましたが

特に上りと高強度の練習が足りないと痛感。

インターバルトレーニング等、色々と頑張ります。


走行距離:24.69km
月間距離:697.80km

↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: 自転車レース

thread: 自転車(スポーツ用)

janre: スポーツ

tag: ロードバイク  チーム・コバリン  JBCF 
tb: --   cm: 0

第8回 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1 2016.04.23  

午前1時に起床。

正直意味がよく分からないが、とりあえず寝坊せずにすんで安堵。

着替えと、軽く朝食なのか夜食なのかよく分からない食事を済ませて出発。

堀君を途中で車に乗せ、栄次さん、清水さんとも合流し、高速に乗って群馬へ。

途中のPAで休憩後、現地のコンビニに寄って朝食を仕入れ、群馬CSCへ。

開門6時に対して到着したのが5時半。

この時点でかなり車が並んでおり、なんだかんだでコース脇に駐めた車の中ではほぼ最後尾でした。

受付と監督会議を経て、一応試走。

路面はとてもウェットで、一部に水溜まりあり。

落車はイヤだなぁ、等と思いつつ検車とサインを済ませて列に自転車を置いてスタート待ち。

コースインする際、ゆっくりと歩いて進むのかと思いきや、熾烈な位置取り競争の開始。

クリートをはめていなかった私は大分後ろに。清水さんはむしろ前の方へ。

そしてスタート直後、目の前に居た人のクリートがはまらず、横から抜こうにも後ろからドンドン追い抜かれる為それも出来ず

前の人がスタートするのに合わせてスタート。

それでも前に行くために踏んで追いつくも、すぐ横に居た人が接触したのかなんなのか

こちら側に倒れそうになり、ギリギリ回避。

その後、集団後方とはいえ、一応集団内に居ると、目の前の人がスリップして転倒。

これもギリギリ避けた、かと思ったがフロントフォーク下部付近に転がった自転車のハンドルがぶつかる。

思い切りバランスを崩し、転倒しそうになるも、なんとか体勢を立て直すが

前輪が完全にグリップを失っており、すごくふらふらする。

ちなみに、何故グリップを失ってた事が分かったかというと、速度に対してホイールの回転が明らかにおかしかったので。

自転車は進んでるのに前輪のスポークが確認出来るっておかしいでしょ。

ぶつかったのはフォークではなくホイールの中心付近だったのだろうかと、DNFが頭を過ぎる。

そして「うわー、マジかー、うそだろー」とか泣き言を言っていたのですが、結構大きな声で言っていたらしく

追い抜いて行く人達がこちらを見ていました。

すみません、なんかぶつくさ言っていた気持ち悪いおっさんは私です。

ちなみにその後、路面にある亀裂というか段差にガタンッて感じで突っ込んだらグリップ回復。

自転車の方は大丈夫そうだが、心の方はバッキバキにへし折れてる。

折れてるっていうか、粉砕されて粉になってる。

その後、走る事は走ったが、どうにかなるハズもなく93位でゴール。

なんとか完走だけは出来たが、もう色々と凹みまくり。

その後、堀君と照生君のレースを応援するが、両者とも振るわず。

レース終了後、栄次さんと5人で赤谷湖周辺をツーリングしてから昼食。

そしてCSCに戻るときにパンク。

レース後、そのまま来たのでチューブ等一切なく、堀君達に車での回収を依頼。

そして走り出して姿が見えなくなった頃、戻ってきた清水さんの機転により、自走可能な状態へ。

そして自走でCSCへ戻り、自転車積んであれこれしてから予約した宿へ。

風呂入って乾杯。

あれこれワイワイ話し合ってから20時前後に就寝。

いや、起床1時だし。


走行距離:41.26km
月間距離:673.11km

↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: 自転車レース

thread: 自転車(スポーツ用)

janre: スポーツ

tag: ロードバイク  チーム・コバリン  JBCF 
tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログパーツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。