銀輪の渡り鳥~縦横無尽編~ ホーム »キャンプ
カテゴリー「キャンプ」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本栖湖キャンプ 二日目 2016.03.06  

午前1時頃。

トイレ行きたくなって目が覚めたんですよ。

ここはまぁいい。

水分取り過ぎたから、仕方ないというか、これ自体はどうでもいい。

でまぁ、トイレ行きたいけど、起きてトイレまで行くの面倒臭いなぁ、なんて思ってると

なんか聞こえてくる訳ですよ。

なんかっていうか、音楽が。

大音量という程でもないけど、寝ようとしたら確実に邪魔になる程度の音量で。

最初は、近くの別グループかと思ってたんですが、意識を集中すると明らかに遠くから聞こえてくるんですよ。

トイレも行かないとならないし、とりあえずテントから出て耳を澄ませてみると

なんか、方向的には対岸方面から聞こえてくるんですよ。

対岸って、何km先だよ。

まぁ、実際は山とかで反響してるだろうから対岸からではなく

どっか近場のキャンプ場か何かで音楽かけてんでしょうけど

それにしたって距離とか考えると現地では相当な爆音になると思うんですけど、本人達は大丈夫なのだろうか?

耳とか頭とか。

で、トイレ行って戻って寝袋に入るんですけど、やっぱり寝入る邪魔になる程度にはうるさい。

これは眠れないかも……とか思ってたんですが、割とあっさり眠れました。

で、朝。

5時過ぎに起きた時点では流石にもう音楽は聞こえてこず。

後に、抹茶ピンさんに聞いてみると爆睡していたので全く気付かなかったそう。

まぁ俺もあの音量で起きたかと聞かれると怪しい程度の音量だったしなぁ。


とりあえず風が強いのでテント内でゴロゴロ。

スマホいじりながら時間を潰す。

スマホは暇つぶしにはいいアイテムだよなぁ……。

で、しばらくぼへーっと過ごしていたんだけど、特にする事もないのでテント内を片付け。

車に荷物を積んでいると微妙にパラパラ降ってきたのでテントも撤収。

が、これ以降雨が降る事は無かった。

CIMG0453.jpg

とりあえず朝食用に買ったカップ麺に使うための水を汲みに水道へ。

CIMG0454.jpg

道中、大分遅い日の出。

CIMG0455.jpg

初めて食べる金ちゃんヌードル。

こういうのってたまに食べると美味しいと思うけど、そう頻繁に食べようとは思わない。

この後は、湖畔でまったり過ごす。

ちなみに、この時点でまだ太ももの痛みはそれなりに残っていました。

筋肉痛ではなく、別の何かっぽいけどそれほど痛くもないので放置。

8時くらいにキャンプ場を後にし、コンビニ寄ってから昼飯を食べる為にガストへ。

だがメニューは朝食用だった。

そんなこんなで遅い朝食とドリンクバーでダラダラしてから猿橋駅に向かい、抹茶さんとお別れ。

次回は長野の方へ行く予定らしいが、自転車絡みでどうなるかは分からず。

まぁ、参加出来たら参加するって感じで。


↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: キャンプ

thread: アウトドアライフ

janre: ライフ

tag: キャンプ 
tb: --   cm: 0

2ヶ月ぶり2回目の本栖湖キャンプ 2016.03.05  

朝起きても相変わらず筋肉痛が続いているので朝練しようという気持ちが霧散。

まぁ元々時間的に無理があったから仕方ない、みたいな言い訳を並べていたら抹茶ピンさんから遅れるという連絡が。

……やる気が出なかったから仕方ない。

一通りダラダラした後、猿橋駅まで車で抹茶さんを迎えに。

大体月一ペースで会ってる気がする。

気がするっていうか、会ってる。

とりあえず少々早めだけどお昼を食べる事に。

西桂にある「うどんの駅」へ

CIMG0430.jpg

国道沿いにあり、前を通ること数百回。

「その内食べに行こう」と思いながら一度も入る事の無かったお店。

多分今回抹茶さんと一緒じゃなかったら一生入らなかった。

CIMG0429.jpg

注文したのは人気ナンバー1らしい肉汁うどん。

心なしか、麺が少ないような……?

そして何故お肉は桜肉じゃないんだろう……?


うどんを食べたらフォレストモールへ行き、薪と炭、食料を買い込みます。

今回のキャンプ場は本栖湖の浩庵キャンプ場。

はい、年末に続いて連続2回目です。

元々は別の場所の予定だったのですが、予約でいっぱいだったりなんだかんだでこちらに。

CIMG0432.jpg
富士山が見えない。

まぁそんなものは毎日見てるからいい。

CIMG0431.jpg

薪を集めて

CIMG0433.jpg

抹茶さんが焚き火台をセットして

CIMG0434.jpg

いつでもまったり出来る状態に。

なお、風も強い上に結構暖かいので開始しばらくは火を起こしませんでした。

本を読んだりしながら適当くつろぎ、思い出したように焚き火開始。

CIMG0441.jpg

もはやこれがないと始まらない、キャンプの定番焼きマシュマロ。

CIMG0442.jpg

をクラッカーでサンド。

CIMG0440.jpg

キャンプ場に似つかわしくないAmazonボックス。

の内側で抹茶さんがコーヒーを入れてくれ

CIMG0443.jpg

マシュマロをin

あれだ、なんかもうマシュマロというだけで女子力高いな!


CIMG0444.jpg

抹茶さんの作ってくれた……えーと、エリンギとベーコンの何か。

多分、ホイル包み焼きとか、そんな名前でいいと思います。

美味しかったです。

しばらくダラダラした後、お風呂へ。

お風呂から出たらお夕飯へ。

CIMG0448.jpg

抹茶さんが作ってくれたベーコンときのこの雑炊。

なお、米ではなく麦を使用。

麦単品で食べた事は無かったけど、大変美味しかったです。

ご飯食べた後は明日の朝、雨が降るという予報を信じてお片付け。

その後就寝。

ちなみに、自分が何もしていないように見えますが本当に何もしていないのでご安心下さい。


↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: キャンプ

thread: アウトドアライフ

janre: ライフ

tag: 日本一周  キャンプ 
tb: --   cm: 0

ふもとっぱらキャンプ2日目と日本一周チャリダー 2015.12.20  

0時過ぎ、なんかちょっとした物音で一度目が覚める。

気温は分からないが、とりあえず寒い。二度寝。

そして午前3時。

普段早起きしているのが災いして普通に目が覚める。

が、やはり寒い。

寝る前に湯たんぽを寝袋の中に放り込んでいて、温かいには温かいんだけど

やはり気温が低すぎてちょっと頼りない。

湯たんぽをヘソの辺りに乗せたり、肩甲骨や手足を動かして体を温めようとするが、あまり効果はない。

もう一度寝ようと試みるも、寒いしさっき無駄に動いたせいで眠気が寒空の下どこかへ行っていた。

仕方ないので引き続き体を動かしながら夜が明けるのを待つ。

で、抹茶ピンさんの方からガサゴソ音がするのを放置しつつ6時ころに寒いのを堪えてトイレへ。

テントや車はおろか、芝生も真っ白。

おまけに、靴も中に霜が降りていたようで、段々体温で溶けて足元から凍えていく。

戻ると、抹茶ピンさんが車で暖を取りたいというので車で暖房効かせてぬくぬくと。

朝日が昇るちょい前に車外に出て薪に火をつけるため、またしても悪戦苦闘。

IMG_6002.jpg
IMG_6003.jpg

無事にお湯を沸かした後は昨日買ったカップ麺と、抹茶さん提供のアルファ米を頂く。

10時過ぎまでテントを乾かしつつ焚火で暖まり、のんびりと撤収作業。

その後、静岡県民のソウルフードらしい「さわやか」へ行ってげんこつハンバーグを。何気に初めて食べました。

んで、帰宅するわけですが、ここでカーナビを使ってみると来た道とは別の最短ルートが表示され

せっかくだからそっちに行ってみる事に。

まぁ三湖台の方へ抜ける道だったんですが、途中で荷物乗せた自転車を発見。

二人で「日本一周かなー?」とか言ってたら日本一周の看板が。

二人でアワアワしつつ、ひとまず車から声を掛ける。

その後、JA(?)の駐車場で車を停めて登ってくるのを待ち、声掛け。

神奈川発の横溝君。

石垣屋でバイトしていたり、ブログを書く気配すらないクズアキラ君と一緒にお遍路したりしていたそうな。

あちらもこちら二人の名前を知っていました。

そして、なんか後で調べたら昨年の忘年会にも居たそうです。

はっはっはっ、お酒のせいか記憶にございません。すみません。

その後は横溝君と別れ、抹茶ピンさんを猿橋駅で捨て、車の定期点検に行き、帰宅。

今回は色々と足りない物とかあった方がいい物とか分かったので、次回に生かしたいと思います。


↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: キャンプ

thread: アウトドアライフ

janre: ライフ

tag: キャンプ 
tb: --   cm: 0

ふもとっぱらキャンプ1日目 2015.12.19  

起床後、コタツでダラダラしてから車で猿橋駅へ。

抹茶ピンさんを拾ってから富士吉田方面へ。

微妙な時間だったんで、吉田うどんを食べ、河口湖にあるホームセンターで薪を、

スーパーで食品等を仕入れ静岡方面へと南下。

途中、右手で事故っている車を、左手に富士山を眺めながらタイトル通り、ふもとっぱらへ。

IMG_5947.jpg


利用料を支払い、どこへでも車を駐めてテント張ってもいいという広大な敷地へ。

IMG_5949.jpg
IMG_5950.jpg
IMG_5957.jpg

ひとまずテントを設営し、椅子や抹茶ピンさんの持ってきた焚き火台などをセット。

その後、「ゆるキャン」というマンガに出てくるらしいキャンプ場内を探索しますが

この時点で自分はそのマンガを読んでいません。

なので普通に散策。

IMG_5967.jpg
IMG_5974.jpg
IMG_5979.jpg


その後、テント張った場所に戻って薪に火を付ける為に悪戦苦闘。

IMG_5988.jpg
IMG_5987.jpg


どうにかこうにか火を付けてから、抹茶ピンさんが何故か持ってきていた「ゆるキャン」を読ませて頂く。

主役の女子高生達が南部町在住という設定らしく、なんか普通に見た事ある場所とか知ってる地名とかがちらほら。

うん、なかなか面白い。

とりあえずさっき見て回った場所がマンガ内で出てくるのも面白い。

日本一周中にアニメやマンガの背景として使われてる場所を回ってる人達が居たけど、なんとなく分かった。

IMG_5997.jpg
IMG_5998.jpg


で、焚いてる火でマシュマロを炙って食べたりしてからひとまず近くの風の湯へ。

自転車の練習で富士山一周する時などになんども前を通過していましたが、入るのは始めて。

……まぁ、可も無く不可も無くという、普通の温泉というか、そんな感じ。

露天風呂から富士山が見えるとか、そういうのも無かった。

で、キャンプ場に戻ってから飯にしたいわけですが、風呂に行く前に火を消していったので付けなければならないのですが

着火剤になるような物が無くてねー。

というか薪の量も少なくてね-。

散々苦戦して火を付けた後、暗いキャンプ場内を歩いて受付に行き、薪を仕入れてテントへ。

もうこの時点でかなり寒く、薪を持つ手が震えます。

軍手とか持って行けばよかった。

というか、色々と持ってきていない物が多すぎてグダグダしてました。

ま、まぁ冬キャンとか始めてだし?

そんな言い訳を挟みつつ、薪をくべて暖をとります。

いやー、こういう何もしない時間ってのはいいですねー

家に居る時って、なにもしてないとは言いつつもネットしたりとか、何かしらしてるんですが

もう本当に何もしてない。

強いて言うなら焚き火の炎を見つめてるだけ。

しばらくぼーっとしてから抹茶さんが持ってきたアルファ米食べ、またぼへーっとしてから就寝。


二日目へと続く。


ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)





↓クリックして頂けると日々の励みになります♪
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

category: キャンプ

thread: アウトドアライフ

janre: ライフ

tag: キャンプ 
tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログパーツ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。